HOME

新着情報更新履歴

鉄道を利用する国内旅行

国内旅行をするなら、鉄道の利用をお勧めします。ここでは国内旅行をする際に、鉄道とその他の乗り物を比較する事で、鉄道の良さを紹介します。まずは、鉄道と飛行機を比較した場合です。国内旅行の際、目的地までの移動時間に余裕がない時、または早く現地に到着したい等の事情がある際に、飛行機を選択する傾向があります。飛行機は、鉄道よりも早く現地に到着するものと思われがちですが、空港までの移動時間、登場手続き、荷物検査、搭乗までの待ち時間等を合わせると、国内であれば鉄道と大差は無いのです。また飛行機の場合は、天候の影響を受けやすいのに対し、鉄道は災害等が発生しない限り、ほとんど不通にはなりにくいのです。尚、料金的には、新幹線を例に考えると、飛行機の方が割高になります。そして、地方での乗り継ぎの場合も、全国を網の目のように走る日本の鉄道事情を考えると、鉄道の方が断然スムーズなのです。このように、国内旅行での鉄道は、効率的で確実性があり、また経済的でもある優れた移動手段なのです。そして、次に比較するのは鉄道に対し、車、高速バス等の場合です。国内旅行で、さほど時間の制限が無く、旅の快適さを重視したい人にとって、車、バスの移動では、高速道路、幹線道路での渋滞に遭遇しやすいので、けして快適さまでは得られないと感じるでしょう。そこで、国内旅行での快適さを鉄道に求める場合、まず考えられるのが、寝台特急列車です。列車によっては、客車の最後尾に、一流ホテルのスイートルーム並の車輌があるので、より快適な国内旅行を楽しめます。このように、鉄道は利用する人のあらゆるニーズに対応できる利便性があるのです。

HOME